財布の購入価格200倍=年収

acc001

2万円の財布を使っているなら、その人の年収は400万、 3万円の財布を使っているなら、その人の年収は600万、 5万円の財布を使っているなら、その人の年収は1000万、 10万円の財布を使っているなら、その人の年収は200


高価な財布であるほど、人は財布を丁寧に扱います。

財布を丁寧に扱うことは、お金を丁寧に扱うことでもあります。散財するのではなく、大きくお金を使う場合でも、きっちりプランや必要性を考えて購入に踏み切ります。

十分に検討して買ったものであれば、そのモノの扱いも丁寧になるでしょう。

モノを丁寧に扱う気持ちが、いつしかそのモノ以外の物や人への態度にも影響を及ぼします。

こうした周りに対するあなたの変化が、またお金(収入)という形であなたに還元されるのではないかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中